2016 JSOTにぜひお越しください

弊社ブースで、あなたの研究を検証しましょう

emka&Scireqジャパンは、6月29日~7月1日まで、名古屋の2016 JSOTにてeasyTel Digitalテレメトリーシステムの展示会を行っています。 弊社の新しいeasyTEL Digitalは、大型動物用に開発された埋め込み可能な非侵襲テレメトリーシステムです。この強力かつ最先端の製品は、費用効果が高く、使いやすいだけではなく、心臓血管、呼吸循環、および神経研究に特化して設計されています。

Emka’s CEOであるJG Napoléoniもフランスから来日し、emka&ScireqジャパンのJaffer Hussaineeと岩根 栄司と共に、ブースで皆様のお越しをお待ちしています。

ぜひ、ウィンクあいちの7階にある51番ブースにお越しください。

昼食セミナーで、非侵襲性インプラントについてご説明します

emka&Scireqは、2016年6月29日の午後1時~午後2時に、大型動物用の、埋め込み可能な非侵襲テレメトリーに関する昼食セミナーを主催します。

プレゼンテーションでは、大型動物用の、埋め込み可能な非侵襲テレメトリーである、新しいeasyTEL Digitalの主な特徴をご紹介しますので、ぜひご参加ください。この最先端の製品は、費用効果が高い上に使いやすく、心臓脈管、呼吸循環器、および神経研究に特化して設計されています。

emka TECHNOLOGIESによるプレゼン内容

  • エンヴィーゴで医薬品の安全保障責任者を務める宮本 六美博士によるプレゼンでは、emka TECHNOLOGIESの、ECGを行うための非侵襲テレメトリーやソフトウェアスイートの社内活用法、呼吸器と神経の安全性薬理学、並びに犬やNHP、ミニブタに対する毒物学研究などをご説明頂きます。
  • emka TECHNOLOGIESのCEOであるJG Napoléoniが、easyTEL-Digitalについてご紹介します。これは、埋め込み可能なテレメトリーで、セットアップが簡単なだけではなく、費用効果が高い新製品です。また、群飼が可能になります。これは、大型動物の心臓脈管、呼吸器、および神経のGLP研究用に設計されています。このプレゼンでは、アメリカと中国の、CROでの最新の研究結果も合わせてご紹介します。

このセミナーに参加するには、ここから登録してください。


© 2016-2017 emka&Scireq株式会社