フレキシベント FX 呼吸及び肺機能解析装置

コンピュータによって完全に制御されたメカニカルベンチレータを搭載したフレキシベント呼吸及び肺機能解析装置は、様々な動物の気道から肺に関連する呼吸及び肺機能の精密な解析が可能です。

flexiVent FX

コントローラやアクチュエーターを備えたフレキシベントベースユニットに対象動物に適したモジュールをセットし使用します。
マウス・ラット・モルモットなど 動物のサイズによって6種類のモジュールが準備されています。
制御・解析用のに開発されたソフトウェア:flexiWareを組み込んだFV-PCが装置の動作を完全に制御し、一呼吸ごとの負荷圧調整のため2種類(1回換気量又は圧調整)のベンチレーションモードが使用できます

■ アプリケーション
・ Acute lung injury (ALI)
・ Acute Respiratory Distress Syndrome (ARDS)
・ Asthma
・ Airway Hyperresponsiveness
・ Chronic obstructive pulmonary disease (COPD)
・ Drug Development
・ Fundamental Respiratory Mechanics
・ Infectious Diseases
・ Pulmonary Fibrosis
・ Safety Pharmacology
・ Thoracic Imaging
・ Allergic rhinitis
・ Cardiopulmonary
・ Control of breathing
・ Gas Challenges
・ Phenotyping/genetic studiestest
・・・・・

フレキシベント FX 呼吸及び肺機能解析装置の試験方法

■ FOT:Forced Oscillation Technique(オッシレーション法を採用した試験方法)
■ FOT:Single Frequency FOT(気道抵抗及び動肺コンプライアンス/エラスタンス測定に)
■ FOT:Broadband FOT(中枢気道抵抗と肺収縮能のパラメータ測定)
■ Pressure-Volume LOOPS(静肺コンプライアンスなど肺の静的な試験方法)