emkaPACK4G:非侵襲 大動物用テレメトリーシステム

テレメトリーを使用した 非侵襲での生理機能データ取得システム(大動物用)

<測定項目>
◦ECG
➞ 9-lead ECG迄対応可能

◦Lung Volume(RIP:Respiratory Induction Plethysmography)
➞ 1or2ベルトによる呼吸解析

◦Posture and Activity(3-axis + total)
➞ 加速度計による3軸加速度及び総加速度が可能

◦Temperature
➞ 体表温度 or インプラントによる体内体温

◦Blood pressure(NIBP, VAP, MIBP)
➞ NIBP(limb or tail)

概要
・非侵襲で測定される生理機能データはBluetoothを利用した無線でレシーバーに送信されます。
・データ送信用トランスミッターは動物用ジャケットのポケットに収納
・レシーバーはトランスミッターから10m程度内の動物室内に置きます。
・動物はデータ取得中動物室内を自由に動くことができます。
・システム全体はコンパクトで、1-2個のレシーバーで最大12~16個のトランスミッターと通信できます。
・トランスミッターには各種機能を組み込むことができます。(ECG, NIBP/MIBP/VAP, Temperature, RIP, Activity)
※ (必要に応じてテレメトリーインプラントからの信号を取得することもできます)